[PR]

 社民党の一部が立憲民主党に合流することが先月の党大会で決まったことを受け、全国に47ある都道府県連合の解散、存続をめぐる執行部内の駆け引きが過熱している。県連合を残したい福島瑞穂党首と、多くの地方組織を立憲に合流させたい吉田忠智幹事長との溝は、深い。

 福島氏は9日の会見で、「もし県連合の解散を決…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも