海自中東派遣、1年延長決定

有料会員記事

[PR]

 政府は11日の閣議で、中東海域に派遣した海上自衛隊護衛艦1隻とP3C哨戒機2機について、派遣期間を1年間延長することを決めた。米イランの対立が深まるなか、米国主導の「有志連合」に参加せず、今年1月から独自に派遣しており、延長は初めて。新たな派遣期間は来年12月26日まで。

 政府は閣議決定のなか…

この記事は有料会員記事です。残り90文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら