<お知らせ>バイデン次期政権、どうなる米国 19日、オンライン「記者サロン」

[PR]

 バイデン新大統領の誕生が確実になった米国は、今後どうなっていくのか。そして日本はどう向き合っていくべきなのか。オバマ政権時代に駐米大使としてバイデン氏と接した佐々江賢一郎氏と、米主要紙ワシントン・ポストでホワイトハウス担当を10年近く続けるデビッド・ナカムラ記者が解説するオンラインイベント「記者サロン」を19日午後1時から開催します。朝日新聞デジタルの有料会員はどなたでも参加できます。ウェブ上(http://t.asahi.com/wj9g別ウインドウで開きます)からご応募ください。QRコードからもアクセスできます。