[PR]

 ■豊かな声の文化、盛衰を克明に

 無声映画が登場したとき、日本でだけ独特の文化が生まれた。弁士がスクリーン脇に立って解説をしたり、セリフを言ったりする「活弁」だ。本書は、現役の弁士によって書かれた本格的な活弁の歴史書である。

 魅力的な史料と写真の紹介、時代背景の描写を怠らない歴史叙述、思わず噴き…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも