[PR]

 政府が辺野古の海で土砂投入を始めて、14日で2年がたつ。海底で見つかった軟弱地盤への対応で完成時期は見通せないが、政府は「進捗(しんちょく)」を強調。沖縄県との対立も続く。そのかげで、米軍普天間飛行場の危険性が継続するばかりか、住民にとって負担増ともいえる状況が進んでいる。▼1面参照

 首相官邸…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも