[PR]

 優れた散文作品に贈られる第47回大佛(おさらぎ)次郎賞は、精神科医、内海健さんの『金閣を焼かなければならぬ 林養賢と三島由紀夫』(河出書房新社)に決まった。一般推薦を含めた候補作の公募、予備選考を経て、最終選考で委員5人が協議した。贈呈式は来年1月28日、東京都内で、朝日賞、大佛次郎論壇賞、朝日ス…

この記事は有料会員記事です。残り3798文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り3798文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り3798文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも