[PR]

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は15日、小惑星探査機「はやぶさ2」のカプセルを本格的に開封し、小惑星「リュウグウ」へ1回目に着陸した際に採取した砂が収納されているエリアに、小さじ1杯ほどの黒い砂があるのを確認した。数グラムはあるとみられ、目標としていた0・1グラムを超えるのは確実。担当者は「どっ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

こんなニュースも