(専門誌に聞け)紙のチカラ:3 「デザインのひきだし」津田淳子編集長

有料記事

[PR]

 ■人と本を出会わせる表紙 「デザインのひきだし」津田淳子編集長

 今号の表紙は、どんな加工にしようか。それが、本誌をつくる際の始まりの問いです。デザイナーや編集者のモノづくりのための「ひきだし」になるには、まずは「ここまでできるのか」と驚いてもらわないと。

 少年マンガ誌「コロコロコミック」とコ…

この記事は有料記事です。残り648文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(秋トクキャンペーン中)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。

【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!