[PR]

 温室効果ガスの排出量を実質ゼロにするための政府の実行計画案が明らかになった。乗用車の100%電動化や水素の普及拡大など、14の重点分野で脱炭素化に向けた取り組みを迫る内容だ。しかし、大幅なコスト削減やそのための技術革新などが必要で、実現に向けた課題は多い。▼3面参照

 自動車分野では、2030年…

この記事は有料会員記事です。残り1775文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り1775文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り1775文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【締め切り迫る!】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも