[PR]

 一見素朴だが、洗練された刺し子や手織りの綿布――。イッセイミヤケで30年間、素材開発を担当したテキスタイルディレクター皆川魔鬼子(まきこ)は、そんな独自の生地作りで世界的に知られる。その後、同社内で自らデザインも手掛けるブランドHaaT(ハート)は今年、設立20年を迎えた。(編集委員・高橋牧子)

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも