(声)母の倹約ぶり、いとおしさ募る

有料会員記事

[PR]

 会社員 唐沢朝徳(東京都 53)

 足腰が弱っていた78歳の母が今月初旬、介護施設にリハビリのため入所した。都内の実家で母の部屋を整理していると、何やら白いひもの束。使い捨てマスクのゴムひもだった。母とのリモート面会で何に使うのか聞くと、画面の向こうで痛い足を持ち上げた。足首部分が伸びた靴下がずり…

この記事は有料会員記事です。残り219文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら