(池上彰の新聞ななめ読み)学力国際調査の各紙記事 同じデータで印象は逆

有料記事

[PR]

 同じデータを基にしても、新聞社によってトーンの違う記事になることは、よくあるものです。でも、これだけくっきりと違いが出るのは、ちょっと珍しいかも知れません。

     *

 12月9日付の朝日新聞朝刊は1面で、数学・理科の国際調査の結果を報じています。記事の見出しは、〈小4「理科楽しい」 でも平均…

この記事は有料記事です。残り1457文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント

連載池上彰の新聞ななめ読み

この連載の一覧を見る