[PR]

 新型コロナウイルス感染症対応の特別措置法の改正をめぐり、菅義偉首相は24日、営業時間の短縮要請の効果を上げるため、罰則を導入する必要があるとの認識を示した。「必要があればちゅうちょすることなく次期国会に提出し、成立させたい」と述べ、来年1月召集の通常国会での改正も視野に検討する構えを見せた。東京都…

この記事は有料会員記事です。残り343文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り343文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り343文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【締め切り迫る!】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも