[PR]

 暗い話題ばかりだった今年も暮れていこうかという時に、うれしいニュースが聞こえてきた。日本で見られる機会がほぼなかったケリー・ライカート監督の作品が映画館で特集されているというのだ。東京の下高井戸シネマで先週末に始まった上映には、若者を中心に多くの客が詰めかけている。開場前、ロビーから人があふれるほ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも