コロナ再拡大、厳寒の歳末 一服の雇用指標、再び悪化懸念

有料記事

[PR]

 新型コロナウイルスは今年、働き手に大きな打撃を与えた。11月の雇用指標は一服したが、足元の感染拡大で再び経済は冷え込み、一段の雇用悪化を見込む声は絶えない。長引く失業で生活が苦しい中、歳末を迎えた人も少なくない。

 総務省が25日に発表した11月の完全失業率季節調整値)は2・9%で、前月より0…

この記事は有料記事です。残り1196文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!