[PR]

 政府は25日、経営難のJR北海道とJR四国への大規模な財政支援策を発表した。国鉄民営化後初となるJRへの資本支援も行い、総額約2300億円にのぼる。2社は赤字ローカル線を多く抱えるが、利用者が極端に少ない路線の廃止や、運賃値上げなどの収支改善により、2031年度以降は国の支援なしで経営が自立するよ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも