[PR]

 教職員の勤務時間をタイムカードなど客観的な方法で把握している教育委員会が、都道府県は約91・5%、政令指定都市は85・0%、市区町村は71・3%に上ることが25日、文部科学省の調査(9月1日時点)で分かった。全国平均は72・0%で、昨年度の48・2%から大幅に伸びた。

 法改正により来年度から導入…

この記事は有料会員記事です。残り169文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り169文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り169文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも