[PR]

 児童生徒へのわいせつ行為で懲戒免職処分を受けた教員が免許状を再取得できないようにする法改正を検討していた文部科学省は、来年1月の通常国会への法案提出を見送ることを決めた。萩生田光一文科相が25日の閣議後記者会見で明らかにした。

 現行の教育職員免許法では、懲戒免職処分を受けても最短3年で免許状を再…

この記事は有料会員記事です。残り341文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り341文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り341文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも