除染せず避難解除、決定 住む見込みない地域、条件 政府

有料記事

[PR]

 東京電力福島第一原発事故に伴う避難指示の解除について、政府の原子力災害対策本部(本部長・菅義偉首相)は25日、除染をしていない地域でも解除できるようにする新たな方式を正式に決めた。人が住む見込みがないことや一定の被曝(ひばく)対策を行うことなどを条件に、地元の要望があれば、新方式で解除する方針だ…

この記事は有料記事です。残り658文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!