山形の養豚場で豚熱

有料記事

[PR]

 農林水産省は25日、山形県鶴岡市の養豚場で飼われていた豚で豚熱(CSF)の感染が確認されたと発表した。東北地方では福島県で野生のイノシシの感染が確認されていたが、養豚場での感染は初めて。2018年9月に26年ぶりに国内感染が確認されて以降、養豚場での発生は国内10県目。山形県は養豚場で飼育している…

この記事は有料記事です。残り13文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!