[PR]

 群馬県館林市にある縫製工場の2階、6畳の3人部屋に敷いた薄い布団の上で、ダオ・ティ・フエンさん(26)は毎晩、スマートフォンのビデオ電話を通じて話しかける。「元気? 今日は何してたの?」。画面には幼い男の子の笑顔。故郷ベトナムに残す一人息子、ヒウ君(5)だ。

 技能実習生として1日8~10時間、ミ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも