(共生のSDGs 明日もこの星で:4)持続できる漁、売る側も自信

有料記事

[PR]

 (1面から続く)

 環境に配慮しつつ、漁業資源を回復できないか。その試みの一つが、持続可能な漁業で取られた天然の水産物やその流通・加工・小売りに与えられるMSC認証だ。英国のNPO「海洋管理協議会」(MSC)が認証しており、「海のエコラベル」と呼ばれる。

 ロンドンにはMSC認証の水産物を使うレ…

この記事は有料記事です。残り2945文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。