(共生のSDGs 明日もこの星で:6)リモート時代、リアルに価値

有料会員記事

[PR]

 (1面から続く)

 コロナ禍で巣ごもり生活が続いた昨年、東京・青山の結婚相談所「マリーミー」では、恋人や伴侶を求める新規相談者の数に大きな変化があった。感染拡大が本格化した3月ごろから通常よりも2割ほど増え始め、緊急事態宣言が解除された後の夏ごろには2倍近くに達した。代表の植草美幸さんは「不安を…

この記事は有料会員記事です。残り3114文字有料会員になると続きをお読みいただけます。