バイデン政権、「多様性」の布陣 主要21ポストに女性10人・人種マイノリティー12人

有料会員記事

[PR]

 20日に発足する、バイデン次期米政権の陣容がほぼ固まった。バイデン次期大統領は「アメリカらしさ」を合言葉にジェンダーと人種の多様性を重視し、閣僚候補は経験豊富な人材が多い。しかし、多様性や経験を重視することは、「両刃の剣」になりかねない。(ワシントン=園田耕司

 ▼国際面=共和議員「異議」へ

この記事は有料会員記事です。残り1839文字有料会員になると続きをお読みいただけます。