処理水海洋放出、反対55% 風評被害に不安、86% 朝日新聞社世論調査

有料会員記事

[PR]

 東京電力福島第一原発の敷地内にたまる処理済み汚染水の処分について、朝日新聞社の世論調査(郵送)で尋ねたところ、政府が検討する海洋への放出には「賛成」は32%にとどまり、「反対」が55%だった。放出による水産物への風評被害の不安は、8割以上が「感じる」と答えた。

 「汚染された水から大半の放射性物質

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。