特措法改正、早期採決へ 自民と立憲、一致 緊急事態宣言

有料記事

[PR]

 菅義偉首相新型コロナウイルス対応の特別措置法に基づく緊急事態宣言の検討を表明したことを受け、自民党立憲民主党の国対幹部は国会で会談し、休業や時短営業に関する財政支援と罰則などを盛り込んだ特措法改正について、早急に採決することで一致した。18日に召集予定の通常国会より前に与野党で調整を始める。一…

この記事は有料記事です。残り795文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント