(時時刻刻)緊急事態、後手の末 首相一転、都知事らに押し切られ

有料会員記事

[PR]

 菅義偉首相が、これまでの慎重姿勢から一転して新型コロナウイルス対応で緊急事態宣言の検討に入った。ただ、4都県の知事から要請を受ける形での検討表明は、「後手」に回った印象も否めない。専門家からは、宣言の実効性に懐疑的な見方も出ている。▼1面参照

 「飲食の感染リスクの軽減を実効的なものにするため…

この記事は有料会員記事です。残り2185文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら