(耕論)「あっち側」という線引き 森達也さん、松本春野さん、田中克彦さん

有料会員記事

[PR]

あなたが遠のく世界で

 「ああ、あっち側ね」。相手の立場や主張に距離を感じたとき、そんな言葉が浮かぶことがある。じゃあ、自分が身を置いているはずの「こっち側」という場所はどこにあるのだろう?

「同じ人間」考える起点に 森達也さん(映画監督・作家)

 誰かが誰かを「あっち側の人」だとみなす…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら