折々のことば:2044 鷲田清一

有料会員記事

[PR]

 歴史の大きな、地をゆるがすような哄笑(こうしょう)は底辺からわき上がってくる

 (カレル・チャペック)

     ◇

 富裕な人より貧しい人のほうが、幸福な時より苦境にある時のほうが、よく冗談を飛ばすものだと、チェコの作家は言う。支えあわなければ生きていけない人たちの平等で屈託のない「仲間意識」が…

この記事は有料会員記事です。残り81文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載折々のことば 

この連載の一覧を見る