(天声人語)すがる心

有料会員記事

[PR]

 かのアマビエより歴史のある疫病退散の守り神がいる。そう聞いて、京都府長岡京市を先月訪ねた▼「蘇民将来(そみんしょうらい)」という伝説の人物は、神話に登場するスサノオノミコトに旅の宿を提供し、貧しいながらも精いっぱいもてなした。その恩でスサノオは蘇民の子孫を末永く疫病から守る。伝承がもととなって…

この記事は有料会員記事です。残り474文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載天声人語

この連載の一覧を見る