与党、首相出席応ぜず 緊急事態宣言、事前の国会報告 西村経済相説明へ 野党批判

有料会員記事

[PR]

 新型コロナウイルス対応の特別措置法に基づく緊急事態宣言について、与野党は6日、事前の報告を7日の衆参両院の議院運営委員会で受けることを確認した。野党は昨年4月の初の宣言の際に安倍晋三首相(当時)が説明に立ったことから、菅義偉首相の出席を要求。与党は応じず、西村康稔経済再生相による報告と決まった。▼…

この記事は有料会員記事です。残り729文字有料会員になると続きをお読みいただけます。