情報フォルダー

有料会員記事

[PR]

 ▼本格ミステリ作家クラブの会員投票で決まる「本格ミステリ大賞」が昨年20回を迎えた。『本格ミステリの本流』(南雲堂編、浅木原忍ほか著、南雲堂・2860円)は、過去20年の小説部門の全受賞作を一作ずつ読み解く評論集だ。受賞作に一票を投じた作家・評論家が執筆を担当。作品を読んでいない人が核心部分を読み…

この記事は有料会員記事です。残り303文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載新刊フォルダー

この連載の一覧を見る