無利子融資返済、来年に延期

有料会員記事

[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で収入が減った人を対象にした無利子の特例貸し付けについて、厚生労働省は8日、「貸し付けから1年後」としていた返済の開始時期を、最も早い場合でも2022年3月末からに延長すると発表した。2度目の緊急事態宣言が出され、厳しい経済状況が続いていることから、猶予が必要だと…

この記事は有料会員記事です。残り5文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら