西村担当相、対応遅れ批判に「反論」 「11月以降、何度も宣言に言及」

有料会員記事

[PR]

 政府の新型コロナウイルス感染症対応を担う西村康稔経済再生相は、首都圏4都県に2度目の緊急事態宣言が出た7日夜、「11月中旬以降強い危機感を持ってステージ4になれば緊急事態宣言が視野に入ると何度も申し上げてきました」と自らのツイッターに投稿した。宣言を出すタイミングをめぐって「対応が後手に回った」な…

この記事は有料会員記事です。残り295文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!