(新初段物語:22)中野奨也、「指導」こそ僕の棋道 囲碁

有料会員記事

[PR]

 「指導技術三十段」。中野奨也初段(23)がツイッターに掲げている言葉だ。7歳から母の囲碁教室で指導をはじめ、「教えることにかけては誰にも負けない」。囲碁をより多くの人に楽しんでもらおうと、深遠な盤上の駆け引きをわかりやすい言葉に換え、面白さを伝えることに情熱を注いできた。

 父は中野寛也九段(51…

この記事は有料会員記事です。残り744文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載新初段物語

この連載の一覧を見る