[PR]

 コロナ禍で休刊が相次ぐ雑誌業界。逆風の中、世界に向けた英字カルチャー誌を先月創刊した。

 雑誌の名前は「エスペラントカルチャーマガジン」。ポーランドの眼科医が19世紀に、異なる民族が対立を乗り越えることを願って作った共通言語の考えに感銘を受け、名付けた。編集者は5カ国の多国籍チーム。季刊で、部数1…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも