「治療の選別」始まった都市部 病床逼迫、受け入れ困難 新型コロナ

有料記事

[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからず、医療機関の病床(ベッド)の逼迫(ひっぱく)の度合いは日に日に厳しさを増している。入院が必要な人を受け入れることが難しくなり、人工呼吸器をめぐる治療の選別が始まっている地域もある。専門家は、今後さらに死者が増えるペースが速まると懸念している。▼1面参照…

この記事は有料記事です。残り1795文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!