韓国の慰安婦訴訟、判決日程取り消し 弁論再開決定 ソウル中央地裁

有料記事

[PR]

 韓国の元慰安婦の李容洙(イヨンス)さん(92)ら20人が日本政府に総額30億ウォン(約2億8千万円)の賠償を求めた訴訟について、ソウル中央地裁は11日、予定していた13日の判決日程を取り消し、3月24日に弁論を再開すると決めた。地裁は変更の理由を公表していない。

 原告らは2016年末に提訴。日本…

この記事は有料記事です。残り232文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。