業績好調ならベア視野 経団連・春闘方針、政権に配慮

有料会員記事

[PR]

 経団連は12日、今年の春闘に臨む基本方針を最終的に固めた。一律の賃上げは厳しいとの姿勢は原案段階から変えていないが、業績がいい企業については「ベースアップ(ベア)も選択肢」との記述を従来よりも前に出し、ベアの実施に含みを持たせた。賃上げへの期待や菅義偉政権からの要請に配慮した形となった。

 この日…

この記事は有料会員記事です。残り447文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【締め切り迫る!】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら