緊急事態影響、中小に一時金 飲食店取引先・タクシー・カラオケ・土産店も対象

有料会員記事

[PR]

 梶山弘志経済産業相は12日の記者会見で、緊急事態宣言の影響を受けた1都3県の飲食店の取引業者や売上高が激減した中小事業者に対し、法人は最大40万円、個人事業者は最大20万円の一時金を支給すると発表した。今後詳細を詰め、3月から申請の受け付けを始めることをめざす。

 経産省によると、一時金の対象は…

この記事は有料会員記事です。残り406文字有料会員になると続きをお読みいただけます。