新型コロナ、致死率インフルの3倍 仏グループ、入院患者対象に調査

有料会員記事

[PR]

 新型コロナウイルスのほうが季節性インフルエンザよりも入院患者の致死率が3倍高いという研究結果を、フランス国立保健医学研究所などのグループが発表した。人工呼吸器が必要な患者や、集中治療室の平均滞在日数も新型コロナが2倍になった。

 グループは、フランス国内のすべての入院患者の情報を収めたデータベース…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。