(ひととき)青畳の香り

有料会員記事

[PR]

 朝、目を覚ますとすぐ隣の居間との間のふすまを開ける。プーンと新しい青畳の香りが一晩の間に部屋に充満していて、思わず「あー」と声をあげる。

 居間の畳の表替えをしなければと気になっていたのに、ついつい日が過ぎてしまった。昨年末に張り替える際、下見に来た職人さんに「ガラスの器などは飾り棚からとりだして…

この記事は有料会員記事です。残り332文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載ひととき

この連載の一覧を見る