主要駅の人出、2~3割減 宣言後の週末、12月下旬と比較

有料会員記事

[PR]

 首都圏の1都3県(東京、埼玉、千葉、神奈川)に2度目の緊急事態宣言が出た最初の週末の主要駅付近の人出を、三が日を避けて12月下旬の週末と比べると、東京の新宿、渋谷、銀座、福岡・天神は3割前後、大阪・梅田と名古屋・栄は2割弱減っていた。ソフトバンクの子会社アグープのデータを使って調べた。

 昨年4月…

この記事は有料会員記事です。残り83文字有料会員になると続きをお読みいただけます。