折々のことば:2051 鷲田清一

有料記事

[PR]

 仮に産んでいないということが、ひとつの欠如であるとしても、それは経験の欠如ではなく、欠如の経験です。

 (藤波玖美子)

     ◇

 出産経験のあるなしは「私たちを隔てる溝」にはならないと、詩人は「産まない女である私」として語る。「我が子」であろうがなかろうが、子どもたちが将来、無事に生き延びて…

この記事は有料記事です。残り70文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(秋トクキャンペーン中)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。

【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!

連載折々のことば 

この連載の一覧を見る