宣言前に「予防的措置」 知事が命令、違反は過料 特措法改正原案

有料記事

[PR]

 政府は12日、新型コロナウイルス感染症対応の特別措置法の改正原案を自民党の会合で示した。緊急事態宣言を発出する前の段階として「予防的措置(仮称)」を新設し、都道府県知事が飲食店などに営業時間の変更について権限の強い「命令」をできるようにする。違反があった場合に対応するため、行政罰である過料を設ける…

この記事は有料記事です。残り888文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!