米国務省、国外渡航を中止 ポンペオ氏訪欧など 政権移行理由

有料会員記事

[PR]

 米国務省は12日、政権移行期を理由に、13日から予定されていたポンペオ国務長官の訪欧を含め、すべての国務省当局者の外国への渡航を中止すると発表した。13日から予定されていたクラフト米国連大使の台湾訪問も中止となる。

 国務省報道官は声明で、バイデン次期政権移行チームが近く、国務省高官人事が議会で承…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら