(朝デジから)ロシア選手応援「町あげて」 五輪資格個人のみ、ホストタウン意欲

有料会員記事

[PR]

 ドーピング問題で、ロシア代表としての選手団が東京五輪パラリンピックに参加できなくなった。個人資格での出場は認められるが、ホストタウンの自治体はどう受け止めたのか。

 「国として出られないのは残念。でも、強豪ロシアの選手が表彰台に立ったときは、客席から町民たちで国旗を振って喜びたい」。フェンシング

この記事は有料会員記事です。残り512文字有料会員になると続きをお読みいただけます。