[PR]

 新時代の響きを開拓したシェーンベルクと、その弟子ウルマン。旋律と和声の融合の美を極めたR・シュトラウスと、彼から多大な影響を受けた山田耕筰。19世紀後半に生まれ、混沌(こんとん)の20世紀前半を生き抜いた4人の作曲家の精神の核を、ソプラノ歌手の天羽明恵が温かな声で結んだ新譜「R・シュトラウス:4つ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも