(声)問題集がつなぐ、息子と私の学び

有料記事

[PR]

 主婦 川嶋真由美(神奈川県 47)

 図書館も閉館した前回の外出自粛期間中、中学受験生の息子の国語の問題集を手に取り、読解の課題文を読むのが楽しみになりました。小説の一部が絶妙に切り取られた出題に大人の私も共感したり涙したり。懐かしい子供目線の世界観に引き込まれたり、話の続きが気になって想像をかき…

この記事は有料記事です。残り289文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!