[PR]

 チベット映画のパイオニアとして世界的に評価されるペマ・ツェテン監督の作品が日本で初公開される。一昨年の東京フィルメックスで最優秀作品賞に輝き、22日に封切られる「羊飼いと風船」だ。ペマ監督は「10年以上、温めていた念願の企画だった」と語る。

 本作は、チベットの大草原を駆け回る幼い兄弟と、羊の牧…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも